卒塾生 美座天佑君がU-22プログラミングコンテストで受賞!

2020年から小学校教育で必修化になることもあり、プログラミングへの関心が急速に高まっています。10月21日に東京・港区のTEPIA先端技術館で、第39回「U-22プログラミング・コンテスト2018」の最終審査会が開催されました。事前審査に応募した作品数が460作品(前年比27.9%増)、参加者総数が1581人(同33.7%増)と、昨年の344作品、1236人を大きく上回り、3年連続で過去最高を更新したそうです。7月1日~9月5日に応募した作品は、10月上旬に実施した1次審査会を経て、最終的に16作品が最終審査会に進み、卒塾生である 現在東京工大4年生の美座天佑君がみごと

「プロダクト」で受賞しました!

https://www.bcnretail.com/market/detail/20181022_90235.html

 


国広塾とは、受験のテクニックだけを教え込むのではなく、自ら考える習慣を身につける学びの場です。

子どもたちは、受験勉強だけに終わることなく、驚きや発見によって様々な強化に興味を持ち 好きになり、あたらな感動を追い求める。
子どもたちが”いま”を大いに謳歌すべく、目標を持って前進する。
そして、中学・高校・大学に進学し、さらに社会に出てからもあふれ出る思考力と創造力を身につける。

そのために「塾生一人ひとりに向き合い、常に真摯であること」
これが国広塾の想いであり、願いです。


理科重視


知識だけを詰め込むのではなく、実際に目で見る、体験することで本物の学力を養います。

自己管理


人から言われたことしかできないのではなく、なぜできなかったのか、なぜよかったのか、自分のことをしっかりと管理できるような児童・生徒として成長していくよう指導をしています。

社会科見学


理科と同様に、知識ばかりを詰め込むのではなく、自ら考えるということを重視し、歴史や地理などの学習を深めるために社会見学を導入しています。



徹底した少人数制



合宿



将来にもつながる確かな学力をつけるために、徹底した少人数制(5人まで)にしています。開塾以来合格率100%です。

同世代の子どもたちと一緒に自立した学習を推しすすめるために合宿を実施しています。合宿を重ねるごとに自分自身の学習方法を身に着けていきます。



私塾連盟加盟塾 学校情報はこちらから➡http://hiroshima-juku.main.jp/